事件の真相 女たちの物語

有名事件をいろいろ調べてみました。翻弄される女たちの悲しい物語のブログです。

金賢姫 大韓航空機爆破事件工作員 美人ゆえの数奇な運命 結婚と家族

f:id:lodoc:20180525000709j:plain

 

f:id:lodoc:20160116190408j:plain

大韓航空機爆破事件を起こした北朝鮮女工作員(元死刑囚)・金賢姫の悲しい物語です。

この記事では、彼女がその美貌ゆえに数奇な運命に巻き込まれて行った点に焦点を当てていきたいと思います。

さらに現在の生活、結婚・家族・子供の情報も調査してみました。

大韓航空機爆破事件とは

1987年11月29日、ミャンマーのラングーン上空で大韓航空機858便が爆弾テロに遭い、115人の乗客が死亡するという大事件が起きました。

この事件は、韓国で開催されるソウルオリンピックの妨害を狙った、北朝鮮による犯行であることが明らかになりました。

 

近年でも、北朝鮮金正男(キムジョンナム)暗殺などの残虐行為を続けていますが

 

一昔前の北朝鮮の犯行はより凶悪で、民間人の大量殺戮まで実行する恐ろしいテロ国家の顔が前面に出ていました。

 

1983年にはミャンマーで韓国の大統領の爆破による暗殺を狙ったラングーン事件を引き起こし、21名もの死亡者を出しています。

 

また、1970年代は、北朝鮮工作員が日本人を活発に拉致していた時期でもありました。

 
ベールを脱いだ北朝鮮美人工作員

大韓航空機爆破事件の実行犯は金賢姫(キムヒョンヒ)、金勝一(キム・スンイル)という二人の北朝鮮工作員(スパイ)でした。

 

f:id:lodoc:20180524104120j:plain

 蜂谷真由美という日本人になりすました金賢姫の偽造パスポート

 

バーレーン空港で拘束された二人の北朝鮮工作員は、所持していた毒薬アンプルで自殺を計りましたが、金賢姫は空港スタッフの介入により一命を取り留めました(金勝一は死亡)。

 

金賢姫は韓国に移送され、取り調べを受けました。

当初は北朝鮮工作員の身分を隠していた金賢姫も、北朝鮮とは比較にならない豊かな韓国社会を目の当たりにするうちに態度が軟化し、自供しました。

 

自らの犯行を自供した後、記者会見が開かれました。

彼女の記者会見のテレビ映像を見て世界中の人が驚きました。

 

f:id:lodoc:20180524104112j:plain

 

その顔を憔悴しきってやつれてはいましたが、115名もの乗客の命を奪ったテロ犯人とは思えない美人だったからです。

 

記者会見では金賢姫が一部日本語で答える場面がありましたが

 

その日本語が驚くほど流暢で、工作員教育による日本人化が徹底していたことを窺わせました。

 

記者会見での金賢姫の美しさに心を奪われて、彼女に求婚のラブレターまで送る韓国や日本の男性がたくさんいたそうです(不謹慎な話ですが)。

 

金賢姫は死刑判決を受けた後、大統領特別恩赦(特赦)によって死刑を免れました。

 

日本でも天皇即位や崩御の際に受刑者に対して恩赦が出ることがありますが、死刑囚に適用されることはほとんどありません。

 

金賢姫の場合は減刑レベルではなく、ほぼ完全な無罪放免です。

 

北朝鮮の戦略で役に立つと判断されたので特別恩赦が出たという考え方が多いのですが、彼女の美貌について月影さんの意見があるようです。

 

f:id:lodoc:20160116190408j:plain

もしも金賢姫がそれほど美人でなかったら……ってそんなこと妄想してもしかたないんだけど

死刑自体には恩赦が出たとしても、刑務所には入って罪はつぐなってもらおうということになったんじゃないかしら?

北朝鮮の悪事を暴き立てる美人元工作員、というのは絵的にも最高の武器だから、そうなると完全放免でなければならないということなんでしょうね。

 


特別恩赦を受けた金賢姫は、その後韓国で一人の国民として生活を送ることになりました。

 

ただし、北朝鮮の暗殺の標的になる可能性は常につきまとっているため、家にいる時も外出する時もボディーガードに守られた生活でした。

 

そして、後に金賢姫はそのボディーガードの一人と結婚することになるのです。

 

f:id:lodoc:20160116190408j:plain

まるでスパイ映画のキャラクターがそのまま実世界に出てて来たような金賢姫

ここまでのテロ事件を引き起こしても生き延びたのを見ると、やっぱり「美人は得」だなと痛感しちゃう。

また、彼女の容姿にピッタリの控えめで上品な雰囲気が同情を引き起こした要因のような気がするわね。

さて、ここで金賢姫の少女時代からの生い立ちを見ていきましょう。

金賢姫の父親はキューバ駐在北朝鮮大使館の書記官で、いわゆるエリート階級の家庭に生まれました。

 

子供の頃から可愛い容姿で、小学校中学校時代に北朝鮮の映画にも出演しています。

 

16歳の時平壌外国語大学の日本語学科に入学しています。

外国語を習得して世界中に行けるような仕事をしたいと 持っていたそうです。

 

しかし、美しい容姿の金賢姫を放っておく北朝鮮政府ではありません。

大学2年生のときに北朝鮮工作員として召喚されました。

 

 

美人に生まれたがゆえに、彼女はその後、どんそん数奇な運命に巻き込まれて行きます。

 

工作員になるにあたって、金賢姫は医師から全身をくまなく診察されました。

 

その中には「処女かどうか」をチェックする検査まであったとか(エグイ!)。

 

北朝鮮工作員に任命されれば家族とは完全に離れ離れになります。

連絡を取ることさえ一切禁じられます。

 

しかし、当時の金賢姫工作員任命されて超エリートになったのだと言う幸せに包まれて家族との別れとの悲しいにはそれほど感じなかったそうです。

また工作員になったとたんに本名の金賢姫を名乗ることは禁じられ、金玉花(キムオクファ)という名前を強制的に与えられました。

 

瓦の100枚割をやらされたり大石をぶら下げた片手で拳銃の訓練をするなど女性にはあまりに厳しい訓練に本人は戸惑ったそうです。

 

さらに山の地面に穴を掘ってその中で三日間潜伏するという訓練もありました。

 

特殊工作員として厳しい訓練を受けながらも、そのご褒美に与えられるお菓子や化粧品がとてもうれしかったそうです。

 

北朝鮮はスパイ養成にも年頃の女性の心理を巧みについたアメとムチ作戦をとっていたわけですね。

 

金賢姫はこの後、日本の拉致被害者と深く関わってことになります。

 

大韓航空機爆破の工作員に任命されてからは、李恩恵(拉致被害者田口八重子さんではないかと言われている)から日本人になりすますための教育を受けました。

 

 金賢姫は1年8ヶ月もの間、田口さんと寝食を共にし、姉妹同然のように仲良く暮らしていたそうです。

 

教育内容としては、テキストを使った日本語学習の他に日本の映画やドラマ、歌謡曲を見て日本文化を吸収、さらに日本人女性の化粧メイク方法というのもあったそうです。

 

(後に金賢姫は日本の番組のインタビューで山口百恵のコスモスの歌を披露していました)

 

また、招待所で金賢姫と同室だった工作員キムスッキの教育係が横田めぐみさんだったと金賢姫が証言しました。

 

f:id:lodoc:20180604233402j:plain

 

金賢姫横田めぐみさんが解放されないのは、田口八重子さんと同様に工作員教育に携わり北朝鮮の機密情報を知っていることが理由だろうと話しています。

 

2010年7月22日には拉致被害者の情報を得るという目的で金賢姫国賓待遇で来日しています。

 

鳩山首相の別荘で横田めぐみさんの両親などと会見し、田口八重子さんの息子の飯塚浩一郎さんと一緒に料理を作っていました。

 

f:id:lodoc:20180524205427j:plain

f:id:lodoc:20180524205715j:plain

北朝鮮工作員拉致被害者が抱き合ったり、一緒にハンバーグを作るという光景は、あまりにもパフォーマンスが過ぎるのではないかという批判がありました。

 

ただし、金賢姫が取材する人を料理を作ってもてなすというのはよくあることらしく、こんなことが自然にできる女子力の高い人ということかもしれませんね。

 

このとき、横田めぐみさんのお母さんの横田早紀江さんは初めて金賢姫と対面し、金賢姫のことをまるで自分の娘のようだと話しています。

 

f:id:lodoc:20180524104051j:plain

f:id:lodoc:20160116190408j:plain

 航空機爆破事件工作員を実の娘みたいにと発言するのは不合理だと感じる人もいるでしょうね。

 

でも、実の娘を遠い世界に連れ去られるという不合理な世界で生きるしかない人たちに、第3者が理解できない感情がきっとあるのね。

 

幻を追い続けるしかないご両親は何かにすがらないと生きていけないのよ。

 

f:id:lodoc:20160116190408j:plain

金賢姫の手記・ドキュメンタリー書籍は日本・韓国でベストセラーになりました。

ベストセラーになったのは言うまでもなく金賢姫が美人だったから!

出版社の方もそこは重々心得ているので、「女」を強調したタイトルになっています。

 


金賢姫の手記・ドキュメンタリー書籍】


『いま、女として- 金賢姫全告白』池田菊敏訳 文藝春秋 1991年10月 

 

『愛を感じるとき』池田菊敏訳 文藝春秋 1992年12月

 

『忘れられない女(ひと)- 李恩恵先生との二十ヵ月』池田菊敏訳 文藝春秋 1995年6月

 

大韓航空機爆破事件の映画・ドラマ】


韓国映画政治犯金賢姫/真由美」 1990年

 

大韓航空機爆破事件から20年 金賢姫を捕らえた男たち 封印された3日間(フジテレビドラマ) 2007年

 

 

金賢姫の告白本は日本でもベストセラーになりましたが、金賢姫はその印税を全て大韓航空爆破事件犠牲者の遺族会に寄付しています。

 

いくら大きな大罪を犯したと言っても、人間生きていればお金はほしくなります。

 

わずかでもいいから償いたいという彼女の誠意が伝わってくる気がします。

 

 

f:id:lodoc:20160116190408j:plain

それにしても金賢姫は見事に結婚までしたのよね。

 

結婚できない女性が増えている世の中で、彼女はこれだけの悪条件?を抱えながら結婚して、子供までいるなんて。

 

美人は得すぎる(笑)なと思うよ、ホント。

 

 

f:id:lodoc:20180528105233j:plain

 

金賢姫の結婚相手は元国家安全企画部員でボディーガードだった人です。

 (ご主人の顔や名前は当然ながら非公表になっています)

 

男性のボディーガードが身近に彼女に接するうちに、その美人パワーに心奪われてしまったということは容易に想像できます。

 

さらに一男一女の子供まで授かり、普通の女性として(平均以上?)の幸せな生活をしています。

 

何度も破滅の危機を迎えながらも、金賢姫はその美貌をフル活用して、見事に乗り越えてきたと言えます。

 

2017年現在金賢姫は55歳となりました。

 

相変わらずの美人ですが、服装や髪型は極力地味にして美貌が目立たないようにしている気がします。

 

一旦は死刑判決を受けた者の事件の生き証人として生き長らえている立場ですから、派手な化粧や服装で着飾るということは許されないことなのかもしれません。

 

二人の子供は男の子が高校生、女の子は中学生に成長しています。

 

二人とも日本が大好きで学校では第二外国語日本語を選択し、食事の時の挨拶もいただきますごちそうさまと言っているそうです。

 

長男は日本のアニメが大好きで「君の名は」の大ファンだとか。

 

これは、金賢姫自身が日本に対してとても良い感情を持っていることの反映なのでしょう。

 

国家に洗脳され、騙されていたことによる反動で、北朝鮮と正反対の社会を好きになるというのも、当然のことではないかと思います。

 

それから田口八重子さんから受けた日本教育も日本の良さを理解するきっかけになったのかもしれませんね。

 

金賢姫自身も日本の小説が大好きで村上春樹の作品をよく読むそうです。

 

f:id:lodoc:20160116190408j:plain

彼女が多くの人々の命を奪ってしまったのはもちろん変えようがない事実ではあるけど

私が言いたいのは「人間は弱い存在である」ということ

北朝鮮という異常な国家では、一人の人間に選択肢というものは持ちようがないということも、また事実なのよね

彼女の美しさが国家のためではなく、自分の幸せのために生かされたのは、同じ女性として純粋によかったなと思うの。