事件の真相 女たちの物語

有名事件をいろいろ調べてみました。翻弄される女たちの悲しい物語のブログです。

メルボルン事件の真実 冤罪の可能性と真相に迫る 本多千香さんのその後

 

f:id:lodoc:20170609210212j:plain

 

f:id:lodoc:20160116190408j:plain

メルボルン事件って知ってる?

海外旅行って人生のイベントの中でも特別に楽しい体験よね。

その楽しいはずの旅行先であなたが身に覚えのない犯罪の犯人にされてしまったとしたら・・・

天国から地獄へとはまさにこのことよね。

 

 

続きを読む

三和銀行オンライン詐欺横領事件 文学少女伊藤素子を駆り立てた動機とは

f:id:lodoc:20170328003121j:plain

 

 

f:id:lodoc:20160116190408j:plain

 三和銀行オンライン詐欺横領事件 伊藤素子さんか・・・。

 

もちろん犯罪を犯したのは事実だけど、同じ女性としては同情してしまうのよね・・・。

 

お姫様願望の強かった悲しい女性の人生を見ていきましょうね。

 

 

昭和56年 1981年 3月25日 三和銀行 大阪茨木支店で 1億8000万の架空入金が発覚。

 

実行犯は 預貯金がかりの伊藤素子当時32歳。

 

伊藤に対する上司の勤務評価は極めて真面目てそのような犯罪をおかす人物とは とても想像はできなかった。

 

伊藤は昭和23年11月18日の京都生まれ。

 

父親は高校教師母親は茶道や華道の先生 という極めて折り目正しい家庭だった。

 

趣味は読書の文学少女で 恋愛に対しては男性が近くにいるだけで落ち着かなくなるというタイプだった。

 

 

続きを読む

滋賀銀行9億円横領事件 【愛した男に貢ぐためだけに】1300回にわたり9億円を横領した奥村彰子 気になる画像や現在、その後の人生は?

『滋賀銀行9億円横領事件』を皆さまはご存知でしょうか?

 

今日は一人の、

『男に貢ぐために、男を繋ぎとめておくために』

巨額の横領事件を起こしてしまった、哀しい女性のお話をさせていただきますね。

 

f:id:lodoc:20160118155412j:plain

 

まずは滋賀銀行9億円横領事件の真相の前に、よろしければ私のプロフィールも読んでみてくださいませね・・・

   ↓  ↓  ↓

 

catmemo.hatenablog.com

 

事件のおおよその概要はこういうことなの・・・

 

1973年10月21日、滋賀銀行山科支店のベテラン銀行員、奥村彰子(当時42歳)が横領の容疑で逮捕された。

奥村は同年の2月までの6年間、およそ1300回にわたって、

史上空前の9億円という途方もない金を着服し、そのほとんどを10歳年下の元タクシー運転手・山県元次(当時32歳)に貢いでいた。

いかが?ショッキングでしょう?

 

9億の横領とは破格の金額ね!!!

この事件は、日本で起こった3大銀行横領事件の一つだけど、

(他の二件もこちらのブログでご紹介してみるわね。)

私は、個人的にこの事件が一番興味をそそられるの。

 

 

ちなみにこちらの『滋賀銀行9億円横領事件』は、テレビ朝日系で、武井咲さん(過去には山本陽子さんや米倉涼子さんでもドラマ化している人気作品ですよね。)主演で新たにテレビドラマ化された松本清張原作の小説「黒革の手帖」のモデルになった事件といわれています。

 

武井咲さんが美しい和服姿(着物姿)で悪女を演じていることでも話題のこちらの『黒革の手帳』はもちろん私もチェックしていますが、

『黒革の手帳』では現実の事件をそっくりそのままなぞってはいないものの、原口元子と奥村彰子の共通点も注目してこちらの記事を読んでみていただくとさらに味わい深く感じますよ・・・。

 

さらに、私の趣味の一つである、気になる犯人のお顔チェックは、ブログの最後に写真画像とともにしていきたいと思っています。

 

続きを読む

『事件の真相・女たちの物語』ブログはじめました☆ 月影ムーンです。私のプロフィールとご挨拶♪

 

 皆さま、はじめまして。

月影ムーンと申します☆


『事件の真相 女たちの物語』のブログへようこそ♡

 

f:id:lodoc:20160115150520j:plain

(ところで誰かカステラのビニールをとってちょうだい・・・)

 


私は過去に実際におこった事件の真相に興味しんしんなの。

 

そして特に、そんな事件を犯してしまった女性や、

不運にも巻き込まれてしまった女性、

彼女たちの『人生』をウォッチするのが、大好きなスイーツ以上に大好物なのよ。

(本当に悪趣味ね・・・)

いつの世にも、世界中に「事件」は存在するもの。

興味をもって調べてみると、事件にかかわった女性たちの人生は、

私のように日々平凡に生きている女の人生とは、全く違った内容になっていることがとても興味深いわ。

 

私は、こういうこともあっての人生だと思うの。
彼女たちの数奇な人生から、どれだけのことを学べることか・・・。

 

今こうしている間にも、世界中で事件はおこっているの。

事件の真相はもちろん、

マスコミの怖さ、間違った報道による世間の家族への仕打ち、被害者の人生とその家族の人生、そして犯人のその後の人生、
ニュースを見るたびに、日々、色々考えさせられるわ・・・。

 

そして事実は小説より奇なり。

考えられないようなドラマティックな事件がおこるのよ。

 

新年に華やぐ街の裏側では、大変な現実と向き合っている女性たちが大勢いるのが事実だわ。

 

でもね、自分とは全く無縁と思っていても、

ある日突然、その日はやってくるのかもしれないわ・・・。

「何それ??」ってあなたは思わないかしら?

でも、プチ犯人!?は現実たくさんいるんだと私は思うの。ね?

 

今年2016年がいい年になるように心から願うとともに、

今後たくさんの興味深い事件のお話をさせていただきますので、
みなさま、お時間のいい時にぜひお立ち寄りくださいませね。

 

 by,月影ムーン